荒川光のブログ

炎上しない程度の過激発言! を目指しているのですが、出来上がった文章を読んでみるといたって正常で健康的です。ホッとするやらガッカリするやら複雑な心境です。

ネットワークビジネスを始めることになっちゃった!

職場の先輩からの紹介で、某ネットワークビジネスを始めることになりました。

経緯をかいつまんで話します。

 

先輩曰く「最近副業としてネットワークビジネスを始めた。ついては勧誘や紹介に使うチラシの作成などを手伝ってほしい、自分はパソコンの扱いに慣れていないから。もちろんお礼はする。それにあたってはどんな会社のどんなビジネスなのか概要を知ってもらいたいので今度のセミナーに一緒に行って話を聞いてほしい」

 

こんな内容の話があり、私はそのセミナーに参加したのです。

セミナーといってもマンションの一室に数人集まって、先生役の人の話を聞いたりみんなで会話したりというだけの、実にアットホームなものでした。

お茶を飲みながら製品紹介のビデオを観たり、スライドを使っての説明を聞いたりして、午後の日差しが差し込む明るい部屋で夕方まで時間を過ごしたのです。

 

そしてセミナー(というのかミーティングというのか勉強会というのか)が終わり、そろそろ解散とあいなろうとする頃、私は「僕もやろうと思います」という言葉を自然と口にしていたのです。

 

一番驚いていたのは私をそのセミナーに誘った先輩でした。彼はまさか私がそのビジネスを実際にやるなどとはまったく考えていなかったのです。本当にチラシの作成をしてもらいたかっただけなのでした。

 

私はこのビジネスをやるかやるまいか考えあぐねた末に一大決心をしたわけではありません。確かにどんなことでも新しいことを始めるには多少の迷いは生じるものですから、まったく私の中に葛藤がなかったわけではありません。しかしその葛藤は、先月ブックオフで古着のTシャツを1枚、買うかどうか悩んだ末に200円で購入したときよりも小さいものでした(注・ブックオフには本やCDだけでなく衣類も売っています。ご存じとは思いますが念のため)。

 

セミナーでは、取り扱っている製品が環境にやさしく高品質で安いということと、製品の紹介をビジネスとしておこなえるということを聞いただけで、販売員として勧誘されることはありませんでした。私以外にもそのセミナーに誘われて来ていた人たちがいましたが、その人たちも特に勧誘されるということはなく、話を聞くだけで終わりでした。

 

私も二十歳そこそこの子供ではなく、ある程度の人生経験を積んだ大人ですので、うまい話に手放しで飛びつくようなことはないつもりです。

入会するにあたって登録料は多少必要ですが、ビジネスに失敗したとしても失うものはその登録料くらいのもので、その他にリスクはほとんどありません。始めるためのハードルは低いのです。

 

そんなセミナーがありまして、それから数日後に正式に登録するための書類にサインをし、めでたくみんなの仲間入りをはたしたというわけです。

 

私も今までに何度かこの手のネットワークビジネスの勧誘を受けたことがありました。いろんなセミナーやミーティングに連れて行かれたりしたこともあるのです。しかし最終的には勧誘を断りました。

それはどうしてかと言いますと、扱っている製品がどうだとか報酬がどうだとかということよりも、そのビジネスに携わっているメンバーの人たちと一緒に仕事をやっていきたいと思わなかったからです。メンバーというのは私を勧誘した人やその人を勧誘した人、そのまた上の人といった人たちのグループのことです。

今回はセミナーに参加してみて、私がそこの人たちを気に入ったからやってみる気になったのです。

 

 

ところでネットワークビジネスというとアムウェイやニュースキンなどがすぐに思い浮かぶのではないかと思いますが、私が始めることになったのはほとんど名前の知られていない会社です。私も生まれて初めてその会社名を耳にしました。

まだ始めたばかりですし、会社のことも仕事の詳細についても知らないことばかりです。私の無知ゆえの発言から関係者に迷惑をおかけするようなことがあってはいけません。そんなわけで今のところはまだ私がやることになったビジネスの会社名は伏せておくことをご了承ください。

 

このビジネスはマルチレベルマーケティング(MLM)なんていうカッコいい別名で呼ばれたり、特定商取引法では連鎖販売取引なんていう硬い名称が使われたりしています。またねずみ講の親戚みたいに揶揄する人たちもいます。

怪しげな儲け話。強引な勧誘。損させられるに決まってる。詐欺・・・。

などなどいろんな印象を持っている人がいると思います。

自信を持ってしっかりとした説明ができるように、目下知識武装中です。

もしかしたら、あなたにも声を掛けるかもしれませんよ。

 

元来友人知人が少なく人脈もない私に、はたしてどこまでできるのか、よく考えてみると不安材料は多々ありますが、あまり深く考えすぎずに気楽に気長にやっていこうと思います。

 

ちなみに当初やるはずだった「チラシの作成」も、数回の修正を経て合格点をもらえるものを完成させました。この作成のために、今までその名前しか聞いたことのなかったパワーポイントなるものを使い、悪戦苦闘の末に独力で成し遂げたのです。お陰で良い勉強になりました。

 

また進展があれば、この「ネットワークビジネス」のカテゴリーで記事を書いていきますので、ぜひとも御覧くださいませ。