荒川光のブログ

このページにたどり着いたあなた。なんて運が良いんでしょう。

あなたの運転は大丈夫? こんなドライバーは今すぐ運転免許証を返納しろ!

スポンサーリンク


50のチェックリスト

 

  1. あおり運転(犯罪ですから)
  2. コンビニの駐車場を使ってショートカット(交差点の角にコンビニがあるような場合に、赤信号で止まっている車を尻目にコンビニの駐車場を斜めに横切って通過する奴。「信号なんか待たずにここを通ればいいじゃん、馬鹿だな」とでも言いたげな得意げな様子で。お前が馬鹿だろ)
  3. 信号無視(信号が完全に赤でもまだ行く奴がいる。本当に捕まえてほしい)
  4. 一時停止不履行(一時停止線で停止し、その後安全確認をしながらゆっくり進むのがルール。ほとんどのドライバーが停止線を越えた先の車道の手前で停止するかもしくは速度を落とすだけで停止しない。歩道を自転車が走ってきていたらはねてしまいますからね)
  5. 右折時に、対向車の横をすり抜けてくるかもしれないバイクや自転車の確認をしない(特に信号機のない小さな交差点で、対向車線が渋滞していて交差点部分だけ車一台分空いているような場合。その渋滞の列の切れ目を通り抜けて右折する時に2輪車の確認をしない人がほとんど。事故が起きないのはたまたま2輪車がそのタイミングで来ていなかっただけ)
  6. 遅すぎる運転(ゆっくり走ることと安全はイコールではありませんから。逆に事故の原因になりますよ。自然な交通の流れの中で十分な安全を確保した運転ができないのなら、それはすなわち運転できないということなのです)
  7. スピード違反(事故を起こすか起こさないかは相手任せ運任せ。急な飛び出しに自分の力で対応することはできません)
  8. 追越し車線を走り続ける(特に高速道路で。一体何を考えて運転しているのか。走行車線側から追い越せというのか?)
  9. カーステレオの爆音(救急車のサイレンにも気付けないのです)
  10. 車間距離の詰め過ぎ(あおり運転とまではいかなくても、不自然な車間距離で走行している車を見ると血圧が上がります。その運転で目的地へどれだけ早く到着できるというのか。せいぜい1秒ってところでしょう)
  11. 携帯電話で話しながらの運転(そのことでどれだけ注意力が散漫になっているかを本人が自覚できていないことが、より問題です)
  12. ウィンカーを必要なところで出さない(右左折や車線変更、左に寄って停止するなど車の動きを変えるときに、周囲の車になんの合図も出さずに好きなように車を動かす自分勝手さ。車を運転していない時の行動もきっとそうなのでしょう)
  13. 夕方暗くなってきてもヘッドライトを点けない(ヘッドライトを付けると燃費が悪くなると思っているのでしょうか? バッテリーの電力消費を気にしているのでしょうか? どれだけギリギリまでライトを付けずに走れるか我慢比べをしているような奴がいますね。それとも辺りが暗くなってきているということに気付かないほど鈍感なのでしょうか? またはヘッドライトは前方を照らすためだけでなく、自車の存在を周知させて交通の安全に寄与するものだということを知らないのでしょうか)
  14. トンネル内でヘッドライトを点けない(トンネル内に設置されたライトがあるから大丈夫だと考えているのでしょうか? 自分の車の前に急な車線変更で割り込んでこられても文句は言えませんよ。ライトを付けていない車の存在はトンネル内では気付かないこともあるのですから。そのためのヘッドライト点灯です。またトンネル内に設置されているライトがもし一斉に停電したらどうなりますか? 真っ暗闇ですよ。えっ、他の車のヘッドライトがあるから真っ暗闇にはならないって? その光にあなたがなりましょうよ)
  15. 割り込み(ウィンカーを点滅させると同時に車線変更するのは割り込みではないとお考えでしょうか? ウィンカーの合図は車線変更の3秒前から始めなければなりません。3秒って長いですよ)
  16. 交差点内での車線変更(交差点内は車線変更禁止です。交差点内での車線変更がなぜ危険なのか一度考えてみればいいでしょう)
  17. 自分の自己満足のために他車に道を譲る(親切な自分を演出するために一般の交通の流れを断ち切って、任意の車に便宜を図ろうとする独りよがりなドライバーがいます。他車に道を譲るか譲らないかは、その車のためだけではなくその車も含めた交通全体にとって最大の利益をもたらす行為かどうかによって判断するべきでしょう)
  18. なかなか出られないのに右折で出ようとして後続車を待たせる(店舗の駐車場などから車道へ出る場合に、交通量が多く右折では出られない場合があります。普通は右折を断念して左折で一旦道路へ出て、その後に方向修正をするのではないでしょうか? 後続車がいないのなら、右折で出られるタイミングを日が暮れるまで待っていればいいでしょう。でも右折禁止ではないから道路交通法違反には当たらないということを理由に長時間後続車を待たせることは何らかの違反にはならないものでしょうか)
  19. 自転車の横を間隔もあけず徐行もせずに走り抜ける(同じ方向に向かって走っている自転車の横を通過する場合は1.5m以上の間隔をあけるか、その距離が確保できないのであれば徐行です。自分でもたまには自転車に乗ってみればいい。車のドアミラーが当たりそうなほどの間隔で猛スピードで横を通過する馬鹿には本当に殺意さえ覚えますから。自転車が20cmでも車道側へフラつこうものならドアミラーではね飛ばされますからね。何の根拠があるのか知りませんが自転車が絶対にフラつかないことを確信してそんな走り方をしているのでしょうか? もしくははねたらはねた時のことだと考えているのでしょうかね)
  20. 雨の日に歩道を歩いている人に水をはね散らかしながら走る(車のナンバーを控えて通報してやりたい)
  21. 違法改造車(特に説明の必要はないでしょう)
  22. 行くのか行かないのか、出るのか出ないのか、意思表示をしない(いろんなコミュニケーションの方法があります。パッシング、ホーンを鳴らす、ライトを消す、昼間ならドライバーが手で合図することもできるでしょう)
  23. エンジンをかけっぱなしで長時間駐車(エアコンやヒーターを作動させるなど、エンジンをかけておく必要があるならば良いと思います。ここで言いたいのは、その必要もないのにただエンジンをかけているだけの車についてです。トラックの運転手が真夏の炎天下に車の中で休憩するのにエンジンを停止させることはできないでしょう。熱中症まっしぐらどころかそれは死を意味します。運転手にとって車内はオフィスと同じなのですから、休憩中に冷房をかけていけないわけがないのです。その電気の発電方法が一般のオフィスのそれと違うだけなのです。アイドリングをストップさせてエアコンの使用も不可能にするのであれば、会社や工場内でも休憩中はエアコンを止めなければならないことになります)
  24. スーパーやショッピングモールの駐車場内での構内ルールを無視しての逆走(なんでルールを守れないのでしょうね。「こっちの方が出口に近いから」っていう程度のことだと思います。それ以上の意味なんておそらくない。そんなくだらない理由で自分本位な行動を取るような輩とは、たとえどこでどんな縁で知り合ったとしても友達になることはありません)
  25. 必要ないのにクラクションを鳴らす、必要なのに鳴らさない(クラクションの使い方って難しいです。ナイフや優しさと同じくらいに)
  26. 前を走っている車が左側の店舗などに入るためにスピードを落とした時に、自分はスピードを落とさずに対向車線にはみ出してよける(みっともない行為の極みですね。大の大人がやることじゃない。ブレーキを踏んで減速し、前の車が車道から消えたらゆっくり加速するのが当たり前の行動。スピードを落とすのが嫌で右に膨らんで避けるなんて、粗野で教養もない下品な人間なのだろうと推測できます)
  27. 店舗の駐車場などで「前向き駐車でお願いします」と書かれているのにバックで停める(日本語の読めない外国人の方でしょうか? 悪口ではありませんよ。私だってホーチミンの駐車場でベトナム語で同じことが書かれていても読めないのですから)
  28. 対向車が来ているのにハイビームのまま(喧嘩を売っているのでなければ、すれ違い灯/ロービームに切り替えましょう。自分の車が世間のストレッサーにならないようにしたいものです)
  29. 信号が青に変わったのに発進しない(「ちょっとくらいいいじゃないか、気が付かないことだってあるだろう? まったく世知辛い世の中だなぁ」とお思いでしょうか? 確かにその気持ちも分からなくはない。ただドライバーは一旦ハンドルを握ったなら、常に運転に意識を集中させていなければいけないはずなのです。信号待ちという行為は休憩ではなく、運転だと私は考えています。常に緊張していろと言いたい。自動車教習所の路上試験中に、信号が青に変わったのに気付かずにいつまでも発信しないなんてことはないのです)
  30. 交差点の先が渋滞していて進めないのに交差点内に侵入して停車し、交差点内の通行を妨害する(理由は2つある。1つは前方の交通状況をよく見ていないから。もう1つは少しでも先に進みたい、他社を前に入れたくないというゲス根性)
  31. 右折できるタイミングなのに慎重になり過ぎて行かない(慎重なのはいいことですが、行ける状況なのに行けるという判断ができないということは、他のあらゆる状況においても適切な判断ができない、判断力が鈍いということでしょう。それはすなわち運転できないということなのです。免許証を返納する時期と考えるべきでしょう)
  32. 左折時に左後方を確認しない、巻き込み確認をしない(教習所で習わなかったのでしょうか? 2輪車のライダーが自分の身を自分で守る技術を身に付けないと命がいくつあっても足りません。4輪のドライバーに期待してはいけません。ドライバーはあなたを見ていない)
  33. ゼブラゾーンを走行する(ゼブラゾーンを走行することは違法ではないが下品です。ゼブラゾーンが終わってから右折レーンに入ろうとして列に並んでいるドライバーを横目に、ゼブラゾーン上を我が物顔で爆走する厚顔無恥な連中がいます。私は恥ずかしくてちょっとできないですね。「カーッペ」と路上に唾を吐いたりタバコの吸い殻を投げ捨てたりするのと同レベル)
  34. 信号待ちをしていて青に変わるやいなや、対向車が発進してくる前に先に右折する(某県に特に多いそうですね。浅ましくて動物的で、見ていてガッカリしてしまいます。どんなイケメンや美女でも幻滅させられます。それで得した気分にでもなるんですかね? そんなことが得だなんて、本当についてない人生を生きているんでしょうね)
  35. 頻繁な車線変更(車線変更禁止でない区間で、ウィンカーによる合図を適切に出して、合法的に車線変更するのであればなんら問題はないはずなのですが、実はそうではない。右へ行ったり左へ行ったりウロチョロウロチョロ。こんな言葉を使うのは本望ではないですが、まったく目障りな、ハエみたいな輩がいるものです。私が毎朝通勤する途上で、週に3回は遭遇するクラウンもそうなのです。右車線が混んでくれば左、左の車が左折で減速すれば右。それで目的地に早く到着できるとでも考えているのでしょうか? 同じ車線をずっと走っている私と結局は同じ、もしくは私の方が件のクラウンを追い抜いて先に進むことだってあるのです。「どんな奴が運転しているのかな? 19、20歳くらいの小僧かなと思って横に並んだときにチラッとみると、60くらいのいい歳をしたオッサンです。恥ずかしくないのか? 車のナンバーをツイッターで晒してやろうかと思う。ツイッターはやってないけど。毎朝毎朝、このクラウンが本当に嫌いで通勤時間を変更しようかと本気で考えている)
  36. 駐車スペースの枠の中に停めない(コンビニやスーパーなどの駐車場で、枠の中にきちんと停めない車がある。いい加減な性格なのか? もしくはその車の隣の車が枠をはみ出して停めていたため、そのせいで自分も枠内に停めることができなかったのか? だとすると、その負の連鎖はその隣の枠に停める車にも及び、ドミノ倒し式に続いていく。その連鎖を誰かがどこかで断ち切らなければ。そして少なくとも発生源にだけは決してなってはいけない)
  37. 子供をチャイルドシートに座らせない(子供の命を軽んじるこの態度は、車内をタバコの煙で充満させて子供の肺を傷めつけたり、真夏の昼間に車内に子供を残したままパチンコに興じる様をすぐさま連想させる)
  38. 渋滞時の合流で一台ずつ交互に合流しない(どうすればそんな意地悪な行動が取れるのか理解に苦しむ)
  39. 緊急車両が近づいてきても道を譲らない(救急車の通行を妨害するのは、今病院へと搬送されている急病人に対して、個人的な恨みでもあるとしか思えないのだが。間接的な殺人と言っても過言ではないでしょう)
  40. 車の窓からタバコの吸い殻やゴミを投げ捨てる(怒りよりも、悲しみに沈んでしまいます。そんな人間がいるということが、本当に私は悲しい)
  41. 高速道路のサービスエリアなどでトラック用の駐車スペースに普通車を停める(自分をトラックだと勘違いしているのでしょうか? もしくは停められるところならどこにでも停めてやれっていう考えでしょうか? 所かまわず立小便する酔っ払いと同じですね。私も昔大型トラックに乗って長距離を走っていたのですが、こういう車を踏み潰してやりたい衝動に駆られたものです)
  42. 消防署の出入口の前に停車する(消防署の出入口の前は駐停車禁止ですから。燃えているのはあなたの家かもしれませんよ)
  43. 狭い道で対向車とすれ違う時にスピードを落とさずに突っ込んでくる(ドライブレコーダーを付けなきゃなと思う瞬間です)
  44. 店舗の駐車場などから道路に出る時に歩道の手前で一時停止しない(私は高校生の頃、歩道を自転車で走っていてガソリンスタンドから出てきた車にぶつかりました。車が私の自転車にぶつかっていたら、私は車道にはね飛ばされて今こうして生きてはいなかったかもしれません。実際は私が車の側面にぶつかったのです。運転手は車から降りてこず、謝りもしませんでした。私ももちろん謝りもせずその場を立ち去りました。車のフェンダーを大きくへこまして。ざまぁ)
  45. 車線変更をするためにウィンカーを出したらそうはさせまいとして加速してくる(まぁ本当に世の中には意地悪な人がいるものです。自分の前に人を入れると自分が負けたように感じるのでしょうね。大丈夫、あなたはすでに負け組ですから)
  46. すれ違いも難しいような狭い道路に停車して携帯電話(走行中の電話よりはマシですが、場所をわきまえろ。どんなに嬉しい恋人からの電話なのか、どんなに恐ろしい上司からの電話なのか知らないが、その電話、会議のプレゼン中でも取るのでしょうか? だったらそこに停車していいかどうか考えてから停めろ)
  47. スーパーマーケットの身体障害者用の駐車スペースに停める(身体ではなくて頭の方がお悪いんですね。だったらどうぞ)
  48. 路上で停車して後方を確認せずにドアを開ける(走ってきた自転車が開いたドアの内側に突き刺さりますよ)
  49. 横断歩道上に駐停車(横断歩道は歩道だから。歩道上に乗り上げて歩道を塞いで車を停めているのと同じ)
  50. 車内でカップルでイチャつく(あえてコメントは控えます)

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

0個→運転してよい(別に素晴らしいとか立派だとか言うつもりはない。これが当たり前。最低レベルの合格ライン)。

1〜50個→今すぐ公安委員会へ行って運転免許証を返納しろ!車で行くなよ、歩いて行け! 

スポンサーリンク