荒川光のブログ

炎上しない程度の過激発言! を目指しているのですが、出来上がった文章を読んでみるといたって正常で健康的です。ホッとするやらガッカリするやら複雑な心境です。

石鹸で体を洗わない、シャンプーもしない生活を始めたら想像していた以上に良かったよ!

入浴時に石鹸やボディソープで体を洗わず、お湯で流すだけというやり方を実践している人たちがいます。 芸能人でいうとタモリさんや福山雅治さん、ローラさんなどがそうらしいですね。 本当かどうかは本人にきいたわけではないので知りませんが、ネット上で…

「大丈夫です」というまぎらわしい断り文句に代わる言い方がないか考えてみた

夜に運転代行のアルバイトをしています。 ここ1年半ほどは、事務所でお客様からの電話対応と自社の車両への配車業務をしています。 その電話のやり取りでしばしば相手から言われることのある「大丈夫です」という言い方について今日は書いてみようと思います…

ベルトコンベアの偉大さにみんな気付いていない!

ベルトコンベアという装置は誰もが知っていると思います。 しかしながらこの装置がいかに偉大な働きをするかについて、深く思いを巡らせる人は少ないのではないでしょうか? 私は最近になってベルトコンベアの持つ大きな力に気づかされました。 そこで、今日…

夏の思い出 チラッと見えた小さな打ち上げ花火

夏が終わりましたね。 今気がついたのですが、春夏秋冬という四つの季節において、その季節が「終わる」と表現するのは夏だけなのではないでしょうか? 春が終わるとは言いません。 春には「なる」ものですし、秋は「深まる」もの、冬は「始まる」ものですね…

種は「植える」もの? それとも「蒔く」もの?

先日「アボカドの種が芽を出してくれた!」という記事を書いたのですが、その時に私はアボカドの種を「植える」という表現を使いました。 それがずっと気に掛かっていたのです。 種は「蒔く」ものであって「植える」ものではないのではないかという疑念があ…

アボカドの種が芽を出してくれた!

アボカドが好きで、たまにスーパーで買ってきます。 抹茶色をしたクリーミーな果肉を食べるのがその第一の目的ですが、食べた後に残される、あの大きな種を見るのも楽しみなのです。 なんとも頼もしい、立派な種ではありませんか。ギュッと握りしめたくなり…

「愛猫」を「アイビョウ」と発音することを知ってビックリした!

「愛猫」 これ、なんて読むかご存じですか? 恥ずかしながら、私はずっと「あいねこ」って読むものだと思っていました。 ただそう確信していたわけではなく、ひょっとしたら「あいびょう」かもなっていう疑念もあり、人前ではその言葉は使わずにいたのです。…

「掃除ができない」「片付けられない」理由がついに判明した!

みなさんこんにちは。 今日はとてもウキウキした気分でこの記事を書いています。 それと言うのも、長年にわたって私を悩ませてきた疑問についに答えを見出したからなのです。 「どうして私は掃除ができないのだろう?」「なんでこんなに部屋がぐちゃぐちゃに…

「骨の多い魚は食べるのが面倒くさいから嫌い」と言う人

骨の多い魚は食べるのが面倒くさいから嫌いだと言う人がいます。そして逆に、そんな面倒くさがりな人は嫌だという人も。 こんな会話が交わされるのは、妻や彼女が作った魚料理を夫や彼氏が食べるような場面で多いのではないでしょうか? 私自身はというと、…

アドセンス広告をクリックされるという嬉しさと悔しさのジレンマについて考える

2ヶ月くらい前からグーグルのアドセンス広告を貼り始めました。 PC版とモバイル版ともに「記事上」「記事下」「フッター」の3ヶ所に貼っています。 多くはありませんがクリックも発生しています。しかし自分がアドセンス広告を貼る前には予想もしていなかっ…

「違くない」という言葉づかいを絶滅させたい

誰しも好きな言葉や嫌いな言葉というものがあると思います。 私はとりわけ言葉の好き嫌いが激しいたちで、それゆえ日常生活でイライラしたり不愉快な気持ちになったりすることが多いのです。 今回は私の嫌いな言葉の中でも最も嫌いなものの一つ「違くない」…

イヤホンを今までの20倍の価格のものに替えたら音楽の感動も20倍に!

iPhoneで音楽をよく聴くのですが、先日イヤホンを壊してしまいました。 そこで新しいイヤホンに買い替えることにしたのですが、どうせなら少し良いイヤホンに替えてみようと思い、思い切って今まで使っていたイヤホンの20倍もする価格のものに買い替えること…

デンタルフロスを初めて使ってみて感激した!

私はかなり丁寧に歯を磨く方なのですが、デンタルフロスというものを使ったことが一度もありませんでした。 使わなかった理由は、私の歯は隙間なくキッチリと生えているため、歯と歯の間に糸を通すことができないだろうと思っていたからです。また歯と歯の間…

銀行のATMの音声案内がせっかち過ぎる

銀行のATMで、振り込みなどのちょっと込み入った手続きをするとき、操作に時間がかかり過ぎて音声案内に急かされやしないかといつもドキドキします。 そして機械に急かされるという屈辱に耐えられない私は、つい慌てながら作業するのが常なのです。 通帳やカ…

佐々木隆宏著「インド式 超速★計算術」を読んで実際にやってみた

まえがき インド式計算術というのが一時期話題になりました。少し興味はあったのですが、どんなものなのかよく知らずに最近まで過ごしてきたのです。 ところがタイトルにも記した本をブックオフでたまたま見つけた私は、108円という値札にも助けられ、購入を…

スポンサーリンク