荒川光のブログ

炎上しない程度の過激発言! を目指しているのですが、出来上がった文章を読んでみるといたって正常で健康的です。ホッとするやらガッカリするやら複雑な心境です。

石鹸で体を洗わない、シャンプーもしない生活を始めたら想像していた以上に良かったよ!

入浴時に石鹸やボディソープで体を洗わず、お湯で流すだけというやり方を実践している人たちがいます。 芸能人でいうとタモリさんや福山雅治さん、ローラさんなどがそうらしいですね。 本当かどうかは本人にきいたわけではないので知りませんが、ネット上で…

「大丈夫です」というまぎらわしい断り文句に代わる言い方がないか考えてみた

夜に運転代行のアルバイトをしています。 ここ1年半ほどは、事務所でお客様からの電話対応と自社の車両への配車業務をしています。 その電話のやり取りでしばしば相手から言われることのある「大丈夫です」という言い方について今日は書いてみようと思います…

ベルトコンベアの偉大さにみんな気付いていない!

ベルトコンベアという装置は誰もが知っていると思います。 しかしながらこの装置がいかに偉大な働きをするかについて、深く思いを巡らせる人は少ないのではないでしょうか? 私は最近になってベルトコンベアの持つ大きな力に気づかされました。 そこで、今日…

夏の思い出 チラッと見えた小さな打ち上げ花火

夏が終わりましたね。 今気がついたのですが、春夏秋冬という四つの季節において、その季節が「終わる」と表現するのは夏だけなのではないでしょうか? 春が終わるとは言いません。 春には「なる」ものですし、秋は「深まる」もの、冬は「始まる」ものですね…

種は「植える」もの? それとも「蒔く」もの?

先日「アボカドの種が芽を出してくれた!」という記事を書いたのですが、その時に私はアボカドの種を「植える」という表現を使いました。 それがずっと気に掛かっていたのです。 種は「蒔く」ものであって「植える」ものではないのではないかという疑念があ…

アボカドの種が芽を出してくれた!

アボカドが好きで、たまにスーパーで買ってきます。 抹茶色をしたクリーミーな果肉を食べるのがその第一の目的ですが、食べた後に残される、あの大きな種を見るのも楽しみなのです。 なんとも頼もしい、立派な種ではありませんか。ギュッと握りしめたくなり…

「愛猫」を「アイビョウ」と発音することを知ってビックリした!

「愛猫」 これ、なんて読むかご存じですか? 恥ずかしながら、私はずっと「あいねこ」って読むものだと思っていました。 ただそう確信していたわけではなく、ひょっとしたら「あいびょう」かもなっていう疑念もあり、人前ではその言葉は使わずにいたのです。…

「掃除ができない」「片付けられない」理由がついに判明した!

みなさんこんにちは。 今日はとてもウキウキした気分でこの記事を書いています。 それと言うのも、長年にわたって私を悩ませてきた疑問についに答えを見出したからなのです。 「どうして私は掃除ができないのだろう?」「なんでこんなに部屋がぐちゃぐちゃに…

「骨の多い魚は食べるのが面倒くさいから嫌い」と言う人

骨の多い魚は食べるのが面倒くさいから嫌いだと言う人がいます。そして逆に、そんな面倒くさがりな人は嫌だという人も。 こんな会話が交わされるのは、妻や彼女が作った魚料理を夫や彼氏が食べるような場面で多いのではないでしょうか? 私自身はというと、…

アドセンス広告をクリックされるという嬉しさと悔しさのジレンマについて考える

2ヶ月くらい前からグーグルのアドセンス広告を貼り始めました。 PC版とモバイル版ともに「記事上」「記事下」「フッター」の3ヶ所に貼っています。 多くはありませんがクリックも発生しています。しかし自分がアドセンス広告を貼る前には予想もしていなかっ…

「違くない」という言葉づかいを絶滅させたい

誰しも好きな言葉や嫌いな言葉というものがあると思います。 私はとりわけ言葉の好き嫌いが激しいたちで、それゆえ日常生活でイライラしたり不愉快な気持ちになったりすることが多いのです。 今回は私の嫌いな言葉の中でも最も嫌いなものの一つ「違くない」…

イヤホンを今までの20倍の価格のものに替えたら音楽の感動も20倍に!

iPhoneで音楽をよく聴くのですが、先日イヤホンを壊してしまいました。 そこで新しいイヤホンに買い替えることにしたのですが、どうせなら少し良いイヤホンに替えてみようと思い、思い切って今まで使っていたイヤホンの20倍もする価格のものに買い替えること…

デンタルフロスを初めて使ってみて感激した!

私はかなり丁寧に歯を磨く方なのですが、デンタルフロスというものを使ったことが一度もありませんでした。 使わなかった理由は、私の歯は隙間なくキッチリと生えているため、歯と歯の間に糸を通すことができないだろうと思っていたからです。また歯と歯の間…

銀行のATMの音声案内がせっかち過ぎる

銀行のATMで、振り込みなどのちょっと込み入った手続きをするとき、操作に時間がかかり過ぎて音声案内に急かされやしないかといつもドキドキします。 そして機械に急かされるという屈辱に耐えられない私は、つい慌てながら作業するのが常なのです。 通帳やカ…

佐々木隆宏著「インド式 超速★計算術」を読んで実際にやってみた

まえがき インド式計算術というのが一時期話題になりました。少し興味はあったのですが、どんなものなのかよく知らずに最近まで過ごしてきたのです。 ところがタイトルにも記した本をブックオフでたまたま見つけた私は、108円という値札にも助けられ、購入を…

運転代行の料金はなぜタクシー代よりも安いのか?

運転代行の料金は地域によって相場に大きな違いがあります。 東京、大阪、名古屋などの大都市ではもちろん高く、私が住んでいる田舎の県では驚くほど安いです。 一体どれくらい安いのかって? なんとタクシー料金よりも安いのです。 その安さがどれほど無謀…

健康情報が多すぎて、何が正しいのか分からない!

年中金欠の上に時間も無い私、いわゆる「貧乏暇無し」ってやつです。 そのため入浴はもっぱらシャワーですませているのですが、月に一度くらいは湯舟に張ったお湯に体を沈めて心身を癒す贅沢を自分に許しています。 そこで悩んでしまうのがお湯の温度。熱め…

男が車道側を歩かなければならない5つの理由

最近ネットや雑誌などで「さりげなく車道側を歩いてくれる男性が好き」などという意見を見かけます。もちろんこの意見を述べているのは女性です。 えっ、そういうものなの? と私はかなり驚きました。 この歳になるまでそんな話を聞いたことがありませんでし…

バレンタインデーに義理チョコを貰ったから勇気ある対応をした!

バレンタインデーに会社の同僚女性から義理チョコを貰いました。 正確に言うと受け取ったのは2日後です。なぜなら2月14日と15日は私が公休日だったから。2月16日に出勤して、デスクに置かれているチョコを発見したのです。 いくらくらいするものなのか私には…

運転代行の女性ドライバーのモテ方が凄い!

運転代行の運転手は男がほとんどです。深夜に及ぶ仕事ということや、酔っ払いの相手をする場合もあるということから、女性にとってハードルが高いのだろうと思います。 だったらキャバクラで働くキャバ嬢だって同じじゃないかという声も聞こえてきそうですが…

スターバックスさん、コーヒーのサイズ表記は「大」「中」「小」でお願いします

某コンビニエンスストアで販売している挽きたてコーヒーが好きで時々飲みます。 ただいつも戸惑ってしまうのが、コーヒーカップを機械にセットしてから“L”または“R”のボタンを押すときです。どっちがどっちだったっけ? となってしまうのです。 “L”は左で“R”…

車のボンネットを開けたら猫がいた! #猫バンバンしてますか?

一か月ほど前の話になります。 仕事を終えて帰宅した私は、乗って帰ってきた車のタイヤをスタッドレスタイヤに自分で交換しました。そしてその後エンジンルームの点検もしようとしてボンネットを開けた時、「ワッ」と叫んでしまいました。大人げなく。 なん…

禁酒することで読書する時間ができた

禁酒を始めて良かったなーとつくづく実感することの一つに、夜に知的活動をする時間ができたということがあります。 誤解なきように断っておきますが、決して私が知的な人間だと言っているわけではありません。単に知的な活動をする時間ができたというご報告…

禁酒に挑んでいるあなたにこれだけは伝えたい! 失敗しないために私が心掛けていること

意気揚々と禁酒を始めるも、1日で断念してしまう人。3日でギブアップする人。1週間で崩れ去る人。あるいは1ヵ月で、3か月で、半年で・・・。といろんな人がいると思います。 どれだけの期間禁酒を続けられたかにかかわらず、どこかの時点で、何かがキッカケ…

飲食店が運転代行を呼ぶ上で注意したいこと6つ

アルコール類を提供する飲食店は、かつては客が店内にいる間だけ客の対応をしていれば良かったのですが、時代は変わりました。 今では飲んだ客の帰りの手伝いまでしてやらなければならなくなったのです。 客が自分の携帯電話から直接代行を呼んでくれればよ…

ネットワークビジネスを始めることになっちゃった!

職場の先輩からの紹介で、某ネットワークビジネスを始めることになりました。 経緯をかいつまんで話します。 先輩曰く「最近副業としてネットワークビジネスを始めた。ついては勧誘や紹介に使うチラシの作成などを手伝ってほしい、自分はパソコンの扱いに慣…

「ダメ」という言葉を使うのをやめませんか? 強い否定語を使いたがる人の5つのタイプ

私が働いている職場では「ダメ」という言葉をよく耳にします。 仕事上の指示として使われることがほとんどで、「それをしてはダメ」「そのやり方ではダメ」「こんな結果ではダメ」などのような文脈で口にされます。 短くて発音しやすく、1秒で言い終われるの…

猫を事故から守るためにできること

猫たちがそれぞれに与えられた天寿を全うできれば良いのですが、中には不慮の事故により命を落としてしまうケースがあります。 今回はそんな悲しい事故を防ぐために私たちに何ができるのかを考えてみようと思います。 主に家猫に対して家庭でできる取り組み…

「ねこふんじゃった」という恐ろしい歌がある

誰もが子供の頃に「ねこふんじゃった」という歌を聞いたことがあるのではないでしょうか? 猫を飼っている人は、時々この歌を思い出して口ずさむことがありませんか? 実は私もそうなのです。そしてどんな時に思い出すことが多いかというと、それは猫を踏ん…

禁酒の完成形とはこの状態だ! 禁酒していたことすら忘れてた! アルコールから自由になれた日

禁酒を始めてから約1ヵ月半がたった今日この頃。 自分でも予期していなかった驚くべき現象が起こりました。 それはここ最近、自分が禁酒していたことをすっかり忘れていたということ。 禁酒していたことを忘れて飲んでいたのかって? いいえ、違います。 ま…

スポンサーリンク